ちの動物病院
諏訪地域(茅野市、諏訪市、富士見町、原村、下諏訪町、岡谷市)の動物病院
超音波断層検査、電子内視鏡検査、各種外科手術対応病院
土日も診療
診察受付時間 9:00〜11:30, 16:00〜18:30
            (12:00〜16:00は特殊検査・特殊処置時間)

休診日 月曜午後、火曜日、お盆、年末年始
手術日 
木曜午後(緊急時は随時手術) 特殊検査治療日 日曜午後
臨時休診日・診療予定表
 カレンダー参照
※各種クレジットカード対応・アニコム損保窓口精算対応病院
(VISA,Master,AMERIKAN EXPRESS,Diners Club International)
電話    0266-78-8861
ファックス 0266-78-8862
住所 長野県茅野市本町西9−46 (茅野警察署横)
駐車場 12台 (車内で診察を待つことも可能)
※診察時間以外で検査処置や手術中の場合、留守番電話になります。
手が空き次第折り返し連絡致しますので、ご用件を録音するようにお願いいたします。
ホーム
ご挨拶
初診の方へ
スタッフ
病院案内
検査・設備
不妊去勢手術
病気予防
ペットホテル
リンク
病院ブログ
治療紹介

ちの動物病院 twitter

 携帯サイトはこちら
  ↓

http://www.chino-ah.com/keitai
http://www.chino-ah.com/keitai

不妊・去勢手術

<概要>
基本的に
6か月齢以上の子を対象に実施しています。
健康上問題なければ去勢手術は日帰り、
不妊手術は1泊入院となります。

当院では、以下のように、安全性を確保した上で手術・麻酔を行っています。

1、全症例で、執刀医とは別に麻酔専属スタッフを設置し、
  最低3人以上
で麻酔管理を行う。
2、全身状態の把握と麻酔リスク評価のための
血液検査
  事前に行う。
3、麻酔深度が調節可能な気管挿管による
吸入麻酔を採用。
  先制鎮痛やマルチモーダル鎮痛(多方面からの痛みの緩和)を行うことにより、
  痛みを軽減し必要麻酔量を低下させる。
5、
各種麻酔モニターにより、麻酔深度をできるだけ浅く調節。
6、回復を早めるため、お返しまでの間、
点滴を十分にする。



<去勢手術(男の子)>
前立腺の病気、会陰ヘルニア、肛門周囲腺腫などの病気の発生率が低下します。

前立腺の病気に関しては無症状のものも含めると高齢のワンちゃんには非常に多く認められます。

ネコちゃんの場合はスプレー行動(尿による臭いづけ)の予防になります。

ご家族様にとって非常に苦痛になることが多いので、お早めに去勢手術を受けることをお勧めします。


不妊手術(女の子)>
乳腺腫瘍の発生率低下や、卵巣・子宮の病気の予防になります。
乳腺腫瘍はワンちゃんで
約50%が悪性、ネコちゃんでは80%以上が悪性といわれています。

予防には若い時期の不妊手術が効果的です。

また子宮に膿が貯まる
子宮蓄膿症は9歳以上の子の66%の子に発生するといわれ、

緊急性の高い病気のひとつです。



※去勢・避妊手術後に代謝の低下などにより太りやすくなる子がみられますが、
多くは食事管理を適切に行えば問題ありません。

※また、以前には早期の避妊手術が成長不良や病気を引き起こすという説がありましたが、現在では否定されています。

※去勢・避妊手術を受けた子のほうが平均寿命が伸びるとの統計的な報告もあります。

※病院でも手術における利点・欠点や、
麻酔のリスクなどについても詳しくお話しいたします。
どんな小さなことでもお気軽に何でもご相談ください。


<料金>
体重や健康状態、麻酔前の検査(血液検査やレントゲンなど)、麻酔時のオプション選択(歯石取り、マイクロチップなど)等によって変わるため、
一概に言えませんが基本料金は下記のようになります。
麻酔前の検査やオプション等をどこまで行うかなど、
一度来院して、獣医師と相談するようお願い致します。

基本料金
●去勢手術 犬21000円〜 猫19000円〜
●不妊手術 犬31000円〜 猫29000円〜
※体重によって変わります。
※基本料金には麻酔や鎮痛剤、術後の薬の料金を含みますが、
  術前検査料金やオプション料金を含みません。